印刷する
機関投資家のお客様へ

リスク・費用について

(1)リスクについて

投資一任契約は、お客様の投資方針に沿って、当社が投資に係わる判断の一任を受けて投資を実行する契約です。

投資一任契約に基づいて投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。投資対象となる株式・債券等は、価格の変動・金利の変動等により損失が生じるおそれがありますが、投資一任契約はお客様からの受託資産の元本を保証するものではありません。

投資一任契約に基づく投資に係るリスクとしては、投資対象とする有価証券等の価格変動リスクの他に有価証券等の発行体等の信用リスクや十分な流動性が確保できない場合の流動性リスク、外貨建資産に投資する場合の為替変動リスク等があります。

(2)費用について

投資一任契約に係る報酬額は、下記1または1と2の組み合わせより、お客様との協議に基づいて決定いたします。

  1. (定額報酬型)
    お客様の契約資産額に、一定の料率を乗じて算出いたします。料率は2.16%(税抜2.0%)を上限とし、契約資産額や運用手法、サービス内容等の事情に鑑み、報酬額を決定いたします。
  2. (成功報酬型)
    成功報酬の割合については、予め取り決めたベンチマーク等を超過した収益部分の21.6%(税抜20%)を上限とし、お客様の契約資産額や運用手法、サービス内容等の事情に鑑み決定いたします。

投資一任契約につきましては、投資一任契約に係る報酬以外に、有価証券売買時の売買委託手数料、先物・オプション取引に要する費用、資産を外国で保管する場合の費用などをご負担いただきます。(*)

投資一任契約に基づき投資信託を組入れる場合は、投資一任契約に係る報酬以外に、組入投資信託に係る信託報酬、信託財産留保額、その他の費用(監査費用、有価証券売買時の売買委託手数料、先物・オプション取引に要する費用、資産を外国で保管する場合の費用など)をご負担いただきます。 (*)

なお、当社が設定または運用する投資信託等を組入れた場合は、投資一任契約に係る報酬を当社所定の方法にしたがい調整します。


(*)その他手数料等の費用は、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を表示することができません。