• ファンド情報
  • 朝日ライフ リサーチ 日本株オープン(愛称:オールジャパン E)
  • 朝日ライフ SRI 社会貢献ファンド(愛称:あすのはね)
  • 朝日ライフ クオンツ 日本株オープン
  • 朝日ライフ 日経平均ファンド(愛称:にぃにぃ Go)
  • 朝日ライフ DC日経平均ファンド
  • 朝日ライフ・MSCI・グローイング・アセアン株式ファンド
  • 朝日Nvest グローバル バリュー株オープン(愛称:Avest-E(エーベスト・イー))
  • ハリス世界株ファンド(毎月決算型)
  • 朝日Nvest グローバル ボンドオープン(愛称:Avest-B(エーベスト・ビー))
  • 基準価額一覧
  • 分配金実績一覧
  • 販売会社一覧
  • お申込不可日
  • 日経新聞掲載名
  • メディア掲載情報

ご投資に係るリスクや費用等について

追加型投信/海外/株式 朝日Nvest グローバル バリュー株オープン(愛称:Avest-E(エーベスト・イー))

リッパー・ファンド・アワード・ジャパン 2014 朝日Nvest グローバル バリュー株オープン(愛称:Avest-E(エーベスト・イー)) 最優秀ファンド 評価期間5年 株式型 グローバル 除日本 評価期間10年 株式型 グローバル 除日本

ハリス・アソシエイツ社のバリュー株投資の魅力について 3/7ハリス・アソシエイツ社 東京セミナーのご報告

あすのはね 第13期寄付先贈呈式のご報告

朝日Nvestグローバルバリュー株オープン Avest-E(エーベスト・イー)

■日経新聞掲載名 エーベストE

■基準価額 (2014/04/16 現在)

基準価額(円) 前日比(円) 純資産(百万円)
12,827 +34 45,697
  • ファンドの目的・特色
  • 投資リスク
  • 手続・手数料等
  • 運用レポート
  • 販売会社

ファンドの目的

信託財産の長期的な成長を目指して、運用を行います。

ファンドの特色

世界の株式に投資

日本を除く世界各国の株式にグローバルな視点で投資し、キャピタルゲインの獲得および配当等収益の確保を目指して運用を行います。
エマージング諸国の株式も投資対象としますが、投資割合はポートフォリオの30%以内とします。

ハリス・アソシエイツ社に運用を委託します。

バリュー株投資で評価の高い米ハリス・アソシエイツ社に、マザーファンドの外貨建資産の運用指図に関する権限を委託し、同社の卓越した調査能力に基づき、銘柄選択を行います。

当ファンドはファミリーファンド方式で運用を行います。

ハリス・アソシエイツ社(ハリス・アソシエイツ・エル・ピー)について
  • ハリス・アソシエイツ社は、1976年にシカゴを本拠地として設立されました。
  • バリュースタイルの運用に確固たる信念を持ち、すべての株式ファンドを一貫したバリューの哲学に基づき運用しています。
  • 運用資産は約1,180億米ドル(2013年12月末現在)

厳選投資

企業訪問を含む企業調査を基本としたボトムアップ・アプローチにより、フリーキャッシュフロー、利益成長の潜在能力、業界における競争力、経営者の経営方針等から独自に評価した企業価値に対し割安な銘柄を発掘し、厳選投資します。
徹底した企業調査により銘柄を厳選し、投資銘柄数は30~50銘柄程度に絞り込みます。

銘柄本位

国や業種などにはこだわらず、個別の銘柄選択の積み上げにより銘柄本位でポートフォリオを構築します。

為替

対円での為替ヘッジは、原則として行いません。
なお、対米ドルでは、円以外の通貨にかかる外国為替予約取引を行うことがあります。

イメージ図

資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。

  • 本資料は、朝日ライフ アセットマネジメント(以下、当社といいます)が、当ファンドの運用の内容やリスク等を説明するために作成したものであり、法令に基づく開示資料ではありません。
  • 当ファンドは価格変動リスクや流動性リスク等を伴う証券等に投資します(外貨建資産に投資する場合には為替リスクもあります。)ので、市場環境等によって基準価額は変動します。したがって投資元本が保証されているものではありません。運用による損益はすべて投資家のみなさまに帰属します。
  • 本資料は当社が信頼できると判断した情報を元に、十分な注意を払い作成しておりますが、当社はその正確性や完全性をお約束するものではありません。
  • 本資料中のグラフ、数値等は過去のものであり、将来の運用成果等を示唆あるいは保証するものではありません。
  • 本資料に記載されている内容は、今後予告なしに変更することがあります。
  • ファンドの取得の申し込みにあたっては、投資信託説明書(交付目論見書)をお渡ししますので、必ず内容についてご確認の上、お客様ご自身でご判断ください。
  • 当ファンドは、金融機関の預金または保険契約ではありませんので、預金保険、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。また、登録金融機関でご購入いただいた場合は、投資者保護基金による支払いの対象にはなりません。

お問い合わせ